トップページ プロポーズ大作戦 婚約・結納 挙式・披露宴準備 Weddingグッズ BGM・Music 新婚旅行(ハネムーン)準備 新生活準備

結納の形と準備

結納金

結納金については、事前に両家で相談するようにしましょう。

ただし、結納金の額については、彼女側に相談しても答えようがないので、挙式や披露宴の規模などを考えたうえで無理のない金額にするようにします。

結納返しの金額は、一般的に半返しですが、地域によっては支度金として新居に持参するケースもありますし、最近では結納金の代わりに婚約指輪や婚約記念品を交換したり、結納返しを無くして、結納金の金額を少なくしてしまう場合もあります。

結納金の相場について

そもそも結納金の相場はどのくらいかというと、一般的に最も多いのは100万円になるようです。その次に70万円、50万円という順で多いようです。

50万円が意外と多い理由は、半返しの分を差し引いて50万円とする場合が多いためと思われ、80万円よりも70万円が少ないのは偶数よりも奇数が好まれているからです。


スポンサード リンク

戻る

2007年05月07日 15:42