トップページ プロポーズ大作戦 婚約・結納 挙式・披露宴準備 Weddingグッズ BGM・Music 新婚旅行(ハネムーン)準備 新生活準備

婚約のいろいろ

婚約とは

二人の結婚の意思を披露するのが婚約になります。

結婚の約束を婚約という形にすることによって、社会的な責任のある行為となります。

彼女と結婚する意思を固め、お互いに約束したことを多くの方に披露するために婚約という形式をとるわけなので、口約束だけで誰も知らないうちは、彼女と婚約したことにはなりません。

結納

正式には結納式といい、日本古来のもので、地域や家によって方法に違いがあります。

また、両家が始めて共同で行なう作業になるので、家族の意見や意思を統一させることが大切になります。

婚約式

本来の婚約式は、キリスト教の誓約の儀式になります。

結婚を意識した二人が教会で聖職者の立会いのもと、神と会衆に結婚を誓うという、欧米で最も一般的な儀式になります。

婚約パーティ

欧米では一般的なもので、友人たちを招いて行なっています。

場所はどこでも構いませんが、婚約を披露する招待客の人数や顔ぶれで決めます。

記念品の交換

結納式も婚約式も婚約記念品の交換を行ないます。

一般的に、彼氏から彼女へは婚約指輪(エンゲージリング)を渡し、彼女からは時計やネクタイピンなどの装飾品が選ばれることが多いようです。

一生の記念になるものなので、彼女とよく話し合って決めるようにしましょう。

婚約通知

結納や婚約式、婚約パーティが終わったら、婚約通知を送りましょう。

婚約通知は、挙式や披露宴に招待したい人を中心にリストアップして送ります。

「婚約」イコール「結納」なのか?

日本の伝統から言えば、「婚約」イコール「結納」と考えるのが当然ですが、結納だけが婚約ではありません。

結婚式がキリスト教や人前式、ましてや海外チャペルで行なうかプルも多くなっている現在では、婚約の形も少しずつ変わってきています。

婚約宣誓書

婚約の誓約を二人によって読み上げる時に婚約宣誓書が必要になります。

婚約宣誓書の例示は、次のとおりです。

スポンサード リンク

戻る