トップページ プロポーズ大作戦 婚約・結納 挙式・披露宴準備 Weddingグッズ BGM・Music 新婚旅行(ハネムーン)準備 新生活準備

その他の必要事項

仲人(媒酌人)を決めましょう

両親と相談して、仲人を決めます。

一般的に仲人役は、社会的に名誉なことと言われているので、断られることはあまりないと思いますが、特別な事情で辞退したいと言われたときには、無理強いはせずに他の方にお願いするようにします。

また、仲人のような存在は、日本独特のものですが、そもそも仲人と媒酌人は基本的に違うことを知っておきましょう。

仲人と媒酌人は何が違うのかというと、仲人とは、もともとお見合いから、結納、挙式、披露宴までを取り仕切る人のことをいいますが、媒酌人は、挙式、披露宴だけをお願いする人のことをいいます。

最近では、頼まれ仲人といって、結納の立会いと挙式や披露宴の時だけお願いをするケースや、仲人を立てない人も増えてきています。

仲人を頼む場合は、彼女とよく話し合って決めることが大切ですが、一般的には彼氏の会社の上司夫婦や恩師夫婦、彼女と共通の先輩夫婦などがよく選ばれています。

仲人をお願いしたい人が決まったら、両親に相談して了解をもらってから正式にお願いするようにしましょう。

仲人を頼んだ方に、結納からお願いする場合は、結婚が決まったら出来るだけ早くお願いをして、無理なスケジュールとならないように注意しましょう。

挙式当日だけ媒酌人をお願いする場合でも早めに依頼すること。

挙式当日だけを媒酌人にお願いする場合でも、6ヶ月前には正式に媒酌人のお願いをし、承諾をえるようにします。

媒酌人も仲人と同じように夫婦でお願いをする仕事になりますので、お願いをする奥様の都合もあります。


スポンサード リンク

戻る

2007年05月07日 15:36