トップページ プロポーズ大作戦 婚約・結納 挙式・披露宴準備 Weddingグッズ BGM・Music 新婚旅行(ハネムーン)準備 新生活準備

二次会の準備

二次会の幹事を依頼する

二次会の幹事は、場所の決定など時間的なことも考えて、3ヶ月前にはお願いするようにします。

幹事役には、新郎新婦双方の友人が多く、招待客リストの作成から、招待状の制作、当日の会場の設営と進行を、新郎新婦に代わって行なってもらえるようお願いしましょう。

当日は、新郎新婦は何も出来ないので、受付その他の仕切りをすべて幹事の人に任せることになります。

招待客のリストは前もってプランを新郎新婦が渡して、披露宴に出席する人とそうでない人が分かるようにしておくといいでしょう。

招待状は新郎新婦が作成する場合もありますが、多くの場合は友人たちで作成してくれる場合が多いので任せてしまっても構いません。

会場は、レストランや喫茶店などを貸し切ったりすることが多く、飲み物に軽いおつまみ程度で、歓談を中心にした進行が多いようですが、どんなパーティにするかは、新郎新婦と幹事で一緒に決めていくようにしましょう。


スポンサード リンク

戻る

2007年05月10日 01:29