トップページ プロポーズ大作戦 婚約・結納 挙式・披露宴準備 Weddingグッズ BGM・Music 新婚旅行(ハネムーン)準備 新生活準備

式までに綺麗になる方法

エステ

彼女にとってブライダルエステは、結婚前の最後の贅沢です。

結婚式当日に、ピカピカに磨いた肌で登場してもらえるように3ヶ月前から通ってもらいましょう。

結婚式の日取りが決まると、さまざまな準備に追われてしまいますが、彼女には自分磨きもきっちりとしてもらいましょう。

結婚式では、花嫁が一番きれいであって欲しいと思うのは、どの彼氏でも同じことです。

最近では、ブライダルエステと称して、挙式までに全身ケアをしてくれるエステティックサロンも多くあり、利用者も増えています。

専門のエステティックサロンに行くと、初日はカウセリングを受けて、どこを重点的にケアするかなどを打ち合わせをしてからエステをしていくことになります。

このときに、食事のことや生活習慣などもきっちりチェックを受けて、肌のコンディションを整えながら、新生活向きの生活リズムをつくっていってもらうといいでしょう。

結婚後は、彼氏の出勤時間に合わせて今までより朝早く起きてもらったり、新居が勤務先から遠くなるなど、今までと違った制約が生まれてくるので、なるべく早めに生活リズムを矯正しておくといいです。

これは、彼女だけでなく彼氏にも言えます。

カウセリングを受けて全身のチェックをしたら、美容プランを立てます。

スリムになりたいと思ったら、シェイプアップ中心のスケジュールを組みますが、無理な減量はしないようにします。

花嫁の基本は、健康的な美しさだと思いますので、綺麗になるためと言って、結婚式までに身体を壊しては意味がありません。

プロの指導を受けながらきちんとシェイプアップした方が安心です。


スポンサード リンク

戻る

2007年05月10日 01:25