トップページ プロポーズ大作戦 婚約・結納 挙式・披露宴準備 Weddingグッズ BGM・Music 新婚旅行(ハネムーン)準備 新生活準備

会場選び・予約

二人のイメージに合った会場選び

情報を集めて検討しましょう。

結婚式のスタイルをどうするか決まったら、いよいよ結婚式場や披露宴会場を選ぶ作業に入りますが、自分たちのイメージが固まってから結婚式場に行くようにしましょう。

結婚式場選びのチェックポイント

実際にどんなことに注意して、会場をチェックすればいいのかを次にまとめてみました。

費用分担を決めておきましょう

結婚に伴う総予算を決めて、それぞれの費用を分配して個別の予算を立てましょう。

結婚費用は、挙式や披露宴だけではなく、結納に係る費用や新生活に伴う新居や生活用品の購入、新婚旅行、お世話になった人たちへのお礼なども含まれるため、全体の総予算を決めてから、それぞれの費用を分配しながら個別にかけられる予算を立てるようにします。

会場の予約

挙式の6ヶ月前には会場の予約ができるようにしましょう。

挙式までには色々な作業があるので、二人にあったスタイルの結婚式・披露宴の会場が見つかったら、早めに予約するようにします。

始めは、仮予約という形を取るので、招待客の予定人数や披露宴の規模(予算)などを伝えて会場を予約しておきます。

会場料金

式場を仮予約したら、詳細を決めながら見積もりを出してもらい、納得したら本予約を行ないます。

予約する時に確認したいこと。

会場の予約時に担当者と打ち合わせをするようにしましょう。

会場を予約してから挙式までの期間は、人によってそれぞれ違いますが、招待状の準備に入る3ヶ月前までは、あまり会場側と打ち合わせをすることがありません。
そのため、会場を予約した時に担当者と打ち合わせを行い、二人の希望を伝えるようにしておきましょう。

スポンサード リンク

戻る