トップページ プロポーズ大作戦 婚約・結納 挙式・披露宴準備 Weddingグッズ BGM・Music 新婚旅行(ハネムーン)準備 新生活準備

前日

結婚式・披露宴

媒酌人に挨拶の電話をしましょう。

いよいよ明日に迫った挙式の前日です。

花嫁の彼女には、できればゆっくりと自宅で過ごしてもらいたいものです。

ただ当日になると時間に追われ、お礼や感謝の言葉を伝える機会が少なくなってしまうので、媒酌人には、電話をして、失礼のないように挨拶をしておきましょう。

持参する必需品のチェックをしましょう。

挙式、披露宴、二次会などで必要なものを入念チェックします。

特に婚礼衣装やお色直しのドレスのインナーや、ストッキングなど、彼女が自分で用意するものはもれなくチェックしたか確認してあげましょう。

また、二次会に着ていく衣類や小物も確認しましょう。

司会者やスタッフに挨拶の電話をしましょう。

当日は分刻みのスケジュールでとても忙しくなり、なかなか改まった挨拶が出来ないので、前日のうちに媒酌人と同じようにきちんと挨拶の電話を入れます。

司会者はもちろん、受付や二次会の幹事など、色々お世話になる方に確認の意味も含めて電話しましょう。

会場側に電話して、最終確認と挨拶をしましょう。

会場側に最終的な確認の電話を入れます。

引き出物やドレスを持ち込む場合は、きちんと搬入されているかの確認をし、引き出物や引き菓子の数を必ずチェックします。

会場担当者にはもちろん、「明日はよろしくお願いします。」のひと言を忘れずに。


スポンサード リンク

戻る

2007年05月23日 00:58