トップページ プロポーズ大作戦 婚約・結納 挙式・披露宴準備 Weddingグッズ BGM・Music 新婚旅行(ハネムーン)準備 新生活準備

僕の結婚体験記

会場の飾り付け

式場の食事会に参加したときに、どんな飾り付けが出来そうかこっそり写真を撮っていました。

食事会で撮った写真 結婚式まで2ヶ月を切ったあたりに、結婚式場で行なう食事会が行なわれました。

その時を利用して、食事を楽しみながら会場を見渡したり、トイレに行くついでにロビー等の写真を撮ってきました。

最近ではトイレにも油取り紙を置いたりすると聞いていたので、置くスペースがあるのかなどもチェック対象でした。

トイレに置こうと並べたサルとトイレの置物
後日、実際に買ってきた油取り紙を自宅テーブルに並べてみて、イメージの確認をしたのですが、同時に、トイレに置くのだからトイレの置物も一緒に置いてしまえと楽しんでいました。

次に、他の飾り付けをどうするか考えていったのですが、ウェルカムボードをどうするかで悩みました。

披露宴会場の入り口に置くのか、ハウスウエディングなのだから建物の門のところに置くか・・・。
結論から言うと建物の門のところには、鏡式のウェルカムボードを置き、会場入り口のところには、藤城誠治の「ねずみの吉夢」という絵画を白いイーゼルに乗せ「WELLCOM」という文字を添えて置くことにしました。

彼女が編んだ「おたま」の写真 その他には、いただいた写真立てに写真を飾ったり、当時彼女がマイブームで編んでいた「おたま」も飾ることにしました。

一番目立つところには、僕の趣味がバスケットボールだったので、金色のバスケットボールに赤字を入れたものを用意して飾りました。

金色のバスケットボールの写真 演出的な飾りとしては、挙式を人前式で行い友人に署名をしてもらっていたので、その署名と前撮りした時の写真を併せて用意しておき、挙式後に全員で記念写真を撮っている間に飾りました。

ハウスウェディングにしたため、会場の飾り付けも色々と気にして作業することになってしまい、楽しんだ部分と大変だった部分の両方がありました。


スポンサード リンク

戻る

2007年05月23日 01:05